20190103

ぺらぺら
01 /03 2019
顧客との関係は継続的ではなくその時々の取引によって
収益を得るスタイルをフロービジネス

顧客と契約を結んだり会員を確保することによって
継続的な収益を得るスタイルをストックビジネス

水商売の太客かフリー狙いみたいなモノなのでしょう

0109


企業間の取引をBtoB

企業と消費者の取引をBtoC

企業と従業員の取引をBtoE

企業と行政の取引をBtoG

消費者間の取引をCtoC

行政と消費者の取引をGtoC

20180620


売上高から売上原価を引いたモノを売上総利益

売上総利益を粗利と呼ぶこともあるらしい

売上原価は

期首商品棚卸高と当期商品仕入高を足して期末商品棚卸高を引いたモノ

0621


売上総利益から販売費及び一般管理費を引いたモノを営業利益

営業利益と営業外収益を足して営業外費用を引いたモノを経常利益

経常利益と特別利益を足して特別損失を引いたモノを税引前利益

0625


売上総利益を売上高で割って100を掛けたモノを売上高総利益率

営業利益を売上高で割って100を掛けたモノを売上高営業利益率

経常利益を売上高で割って100を掛けたモノを売上高経常利益率

販売費及び一般管理費を売上高で割って100を掛けたモノを売上高販管費率

研究開発費を売上高で割って100を掛けたモノを売上高研究開発費率

0626


当期売上高から前期売上高を引いたモノを

前期売上高で割って100を掛けたモノを売上高伸び率

当期経常利益から前期経常利益を引いたモノを

前期経常利益で割って100を掛けたモノを経常利益伸び率

0629


経常収入を経常支出で割って100を掛けたモノを経常収支比率

経常収入は売上高、営業外収益など

経常支出は売上原価、販管費、営業外費用など

0727


営業キャッシュフロー ÷ 売上高 × 100 = キャッシュフローマージン

当期純利益 ÷ 営業キャッシュフロー × 100 =
当期純利益対営業キャッシュフロー比率

20180920

ぺらぺら
09 /20 2018
上場企業の株価に発行済株式数を掛けたモノを時価総額

株式数が少なくても株価が高ければ時価総額は大きくなり

逆に株価が低くても株式数が多ければ時価総額は大きくなる

1031


期間中に成立した売買株数を出来高とか売買高と呼ぶらしい

何らかの要因で火がついてズドーンといく粉塵爆発みたいなモノなのでしょう

1122


1日に価格変動できる上下の幅を制限することを値幅制限と呼び

価格が上限まで上昇することをストップ高

下限まで下落することをストップ安と呼ぶらしい

日本以外の証券市場では値幅制限がない場合もある

1128


「あれ?ヤベェんじゃね」って企業は

特設注意市場銘柄、監理銘柄、整理銘柄に指定して注意喚起してくれるらしい

0817


食料品・医薬品・日用品・電力・ガス・陸運などの

景気動向に業績があまり左右されにくい企業をディフェンシブ株と呼ぶらしい

生活必需品や社会インフラ事業って言葉の響きはいいな

0822


百貨店、スーパー、コンビニ、食品、アパレル、家電などの

購買に左右される流通や小売り、サービス業などの業種を

消費関連株と呼ぶらしい

この業界って入れかわり立ちかわりが激しい激戦区なイメージ

でも近所の個人店でお客さんが入ってる気配が無いけど

長く営業してるお店とかあって不思議な感じ

0823


不動産、建設、陸運、通信などの国内に事業基盤がある企業で

内需の動向が影響する業種を内需関連株と呼ぶらしい

0829


自動車、電機、商社など海外の動向が影響する業種を

外需関連株(輸出関連株)と呼ばれるらしい

外人がくしゃみをすると日本人が風邪をひくみたいなモノだろう

0830


非鉄金属、鉄鋼、海運、石油、石炭、商社など

商品市場(コモディティ)の価格変動が影響する

素材産業を市況関連株と呼ぶらしい

0831


紙パルプ、化学、鉄鋼などの素材産業や工作機械メーカーなど

景気動向に影響する業種を景気循環株と呼ぶらしい

イメージ的に金融、不動産、建設、商社とかは入らないのかな

20180815

ぺらぺら
08 /15 2018
財務において損益は白黒ハッキリするが

白と黒を混ぜ合わせれば灰色になるわけで

それが事業ポートフォリオなのだろう

1017


資産をグループ分けしてどのような割合で運用するかを

決めることをアセットアロケーション

アセットは資産でアロケーションは配分という意味を持っていて

比率を変えることをリアロケーションと呼ぶらしい

料理で具材や調味料のバランスで味が変わるみたいなことなのでしょう

1024


金融商品取引所の通常取引の時間外で株主から大量の売り注文を

小口に分けて不特定多数に売り出すことを立会外分売と呼ぶらしい

図体でかいデブのダイエットみたい

20180802

ぺらぺら
08 /02 2018
( 自己資本 ÷ 総資本 ) × 100

( 自己資本 ÷ 総資産 ) × 100

上記の計算式で自己資本比率を求められる

自己資本比率は返済義務のない資本の割合を示している

0803


総資本 ÷ 自己資本

総資産 ÷ 自己資本

上記の計算式で財務レバレッジを求められる

総資本や総資産は自己資本の何倍となるかを示している

0801


売上高 ÷ { ( 期首総資本 + 期末総資本 ) ÷ 2 } = 総資本回転率

総資本は貸借対照表の資本と負債を足したモノ

総資本が売上にどのくらい活用されているかを示している

20180627

ぺらぺら
06 /27 2018
金融費用を売上高で割って100を掛けたモノを金融費用比率

金融費用は支払利息、割引料、社債利息、社債発行差金償却などを足したモノ

金融費用比率が利益率より低い場合は借金地獄の扉は開いているのだろう

0628


営業利益、受取利息、配当金を足したモノに

支払利息、割引料を足したモノで割って

100を掛けたモノをICR(インタレスト・カバレッジ・レシオ)

外は華やか内は火の車か否か

0723


有利子負債月商比率 = 有利子負債 ÷ ( 売上高 ÷ 月数 )

月商の何か月分の有利子負債を抱えているか示している

0731


(有利子負債-運転資本)÷(税引後当期利益+減価償却費)=債務償還年数

借入金を利益で完済するのにどれくらいの期間を要するかを表している

銀行が融資先企業を財務分析する際に重要視するらしい